HOME > フルハイビジョンカメラ

フルハイビジョンカメラ

PTZカメラとフェンスセンサーなど各種センサーの連動で素早いリスク対応を!
工場や重要施設へのテロや不審者侵入をフェンスセンサーや赤外線センサーが検知し、すぐに管理室で映像確認が可能です。
高精細な映像に加え、ズーム­アップが可能です。録画映像から侵入者を確認でき、事件を早期解決。

工場倉庫や重要施設の放火・火災に対しては炎センサーとカメラシステムが威力を発揮します。
炎センサーの検­知と同時にカメラシステムが連動。リアルタイムな映像確認で即時の対応・消火活動にか­かれます。

賽銭泥棒・仏像盗難やいたずら対策に防犯カメラ。各種侵入検知センサーとの連動、プレートカメラ、センサーライト付きカメラ、フルHDカメラなど

駐車場

屋内駐車場では照明がありますが、屋外駐車場には照明がない場合があります。
照明がないと夜間撮影が出来ません。

このような場合には照明を設置するか赤外線照明内蔵のカメラが必要です。

尚、赤外線照明では白黒撮影となりますので、色の識別は出来ません。
クルマの色を識別したいのであれば、通常照明を使ってカラー映像での撮影が可能です。
(昼間や照明が点灯して明るい場合はカラー映像で撮影が可能で、
暗くなると赤外線照明が点灯して、白黒映像の撮影が可能です。)

店舗

24時間営業の店舗では常時照明が点灯しているので、赤外線照明内蔵カメラは必要ありません。
夜間閉店する店舗では照明がありませんので、赤外線照明内蔵カメラが必要です。

事務所

夜間は無人及び照明も消灯している場所なので、基本的には赤外線照明内蔵のカメラをおすすめします。
また、見た目を気にする場合にはカプセルカメラをおすすめします。

Share on Facebook